PR

 パワーデバイス最大手の独Infineon Technologies(インフィニオンテクノロジーズ)は、SiC(シリコンカーバイド、炭化ケイ素)を利用したパワーデバイス製品の拡充に乗り出す。同社は2018年2月、米Cree(クリー)とSiCウエハー(基板)の供給に関して、戦略的な長期供給契約に合意した(プレスリリース)。これによりインフィニオンは、太陽光発電向けパワーコンディショナーや、電気自動車などの電動モビリティーといった、今後高成長を期待できる市場にSiCパワーデバイス製品を拡販していく。SiCは、従来のSiに比べて低損失なパワーデバイスを実現できる次世代材料の1つ。パワーデバイス最大手がSiC製品の拡充に舵を切ったことで、SiCパワーデバイスの市場拡大に弾みがつきそうだ。