PR

 米インテル(Intel)の日本法人は2018年4月17日、自動運転技術への取り組みについて記者説明会を開催した。インテル執行役員オートモーティブ担当の大野誠氏は「レベル4の自動運転車が1台当たり1日に生成するデータ量は、2020年には4Tバイトにも達する」とし、こうしたデータを収集・活用するためのITインフラに同社の強みを生かせると述べた。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い