PR

「電気自動車(EV)化と自動運転化は商用車から進む」――。こう分析するのは、トヨタ自動車などの経営コンサルティングを受け持つドリームインキュベータだ。同社執行役員の竹内孝明氏は2018年3月に都内で開いた報道陣向けのセミナーで、商用車など“稼ぐクルマ”の将来性について展望を披露した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い