PR

 ヤンマーは、船舶用エンジンの排ガス中の有害物質を低減し、燃費向上と両立を図る技術を開発、製品に適用したことを明らかにした(図1)。吸気弁を早めに閉じる「早閉じミラーサイクル」技術と、2段構えで過給機を使う「2段過給システム」を組み合わせる。建造中の船舶を含めて搭載実績は5隻程度。海事産業の展示会「Sea Japan」(2018年4月11~13日、東京ビッグサイト)で公表した。

図1 過給機を左右に2個装着した船舶用エンジン
図1 過給機を左右に2個装着した船舶用エンジン
(出所:ヤンマー)
[画像のクリックで拡大表示]