金型製作や各種成形などを手掛けるJpキュービックは、アクリルやプラスチックなど樹脂製品の鏡面加工を得意とする。面粗度はRa9nmまで実現。同社社長の伊藤雅彦氏は、この技術を「シングルナノ精度の超鏡面加工」と呼ぶ。

この記事は有料会員限定です

【締切迫る】日経電子版とセットで2カ月無料

>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【締切迫る】日経電子版とセットで2カ月無料