デンソーは社用車向けの統合型ドライブレコーダー(ドラレコ)を開発し「ジャパントラックショー2018(2018年5月10~12日、パシフィコ横浜)」で披露した。カメラによる進行方向の撮影機能に加えて、LTE回線を使った通信機能などを備える。ドラレコを経由して車両の情報を吸い上げ、新たなサービスの創出に役立てる。機運が高まる「MaaS」(乗り物のサービス化)において、メガサプライヤーとしての存在感を示したい考えだ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い