PR

 三菱マテリアル本社までもが品質データ偽装に手を染めていた──。日本品質保証機構(JQA)が、三菱マテリアルの直島製錬所(香川県・直島町)に対して2018年6月8日付でJIS(日本工業規格)認証を取り消した。同製錬所が生産するコンクリート用スラグ骨材である「銅スラグ骨材」において、品質管理体制がJIS認証の基準を満たしておらず、その内容が重大であると判断したため。これまで三菱マテリアル社長の竹内章氏は、グループ5社(三菱伸銅、三菱電線工業、三菱アルミニウム、立花金属工業、ダイヤメット)が品質データ偽装を起こしたが、本社である三菱マテリアルは起こしていないと説明。本社からグループ会社に対して品質管理に関する指導などを行っていた。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)