PR

 情報提供サービスの中止の発表後に、サービス担当者に話を聞いた。そのときの一問一答は、以下の通り。

情報提供を中止した理由は

 QRコード作成者に提供していた情報に、マーケティングとは関係のないIPアドレスが含まれていたからだ。IPアドレスは、収集する必要がなかった。

GDPR違反ではないか

 IPアドレスなどがGDPRの個人情報に当たる可能性があるため、“Q”をEU居住者が使っていないか調べている。ただ、“Q”は日本人向けに提供しているので、EU居住者が使っていないと考えている。

QRコード作成者への情報提供は再開するのか

 今回は指摘を受けて、一時的に情報提供サービスを中断した。不要な情報の収集をやめるなど、問題を解消したらサービスを再開する予定だ。