マクセルは、使い捨て型フレキシブル電池を医療・ヘルスケア向けに開発した。人体に直接貼り付けて使う。人体や環境に有害な物質を含んでいない。エネルギー密度を従来品の2倍に高めた。既に今回の電池を搭載したウエアラブル機器が開発中である。マクセルは、今回の電池の量産を2020年に始める。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料
この機会をお見逃しなくお申し込みください


日経クロステックからのお薦め

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料