PR
4/1朝まで
どなたでも有料記事が読み放題「無料開放デー」開催中!

 米Advanced Micro Devices(AMD)社は、米国サンフランシスコで「Next Horizon」と題した発表会を2018年11月6日に開催し、データセンター向けに7nmプロセスで製造する次世代MPUとGPUのデモンストレーションを公開した(ニュースリリース)。

次世代EPYC(開発コード名:Rome)の概要。AMDのスライド
次世代EPYC(開発コード名:Rome)の概要。AMDのスライド
[画像のクリックで拡大表示]

 発表されたMPUは開発中のCPUコア「Zen 2」を集積した次世代の「EPYC」(開発コード名はRome)。一方、GPUは「Radeon Instinct MI50/60」で、こちらは現在サンプル出荷中である。どちらも、台湾TSMCの7nmプロセス(N7)を利用しで製造する。