フランスAirbus(エアバス)グループは、2018年11月8~9日にドイツ・ケルンで開催された電動航空機のイベント「Electric & Hybrid Aerospace Technology Symposium 2018」で、同グループが手掛ける電動航空機の開発状況について講演した。登壇したのは、Airbusで航空機の電動化技術の開発を主導する立場にある同社 General Manager, Electrification CTOのGlenn Llewellyn氏である。

「Electric & Hybrid Aerospace Technology Symposium 2018」で講演するAirbusのLlewellyn氏(撮影:日経 xTECH)
「Electric & Hybrid Aerospace Technology Symposium 2018」で講演するAirbusのLlewellyn氏(撮影:日経 xTECH)
[画像のクリックで拡大表示]