伊藤忠商事は、米国防総省高等研究計画局(DARPA)や米エネルギー省(DOE)などの資金で開発された「半固体電池」技術を持つ米24M Technologiesへ2018年12月までに出資した。コストとエネルギー密度に優れるという同2次電池の製造技術を複数の協力企業にライセンス供与し、量産工場の2020年の立ち上げを目指す。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料
この機会をお見逃しなくお申し込みください


日経クロステックからのお薦め

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料