全623文字
PR

 米SIA(Semiconductor Industry Association)の発表によると(ニュースリリース)、2019年3月の半導体の世界売上高は322億8000万米ドル(約3兆,5900億円)であり(3カ月の移動平均、以下同)、前年同月比で13.0%減少した。前年同月比がマイナスになったのは、3カ月連続である。前回(2019年2月)に比べて(関連記事)、減少幅は2.4ポイント広がった。

 今回(2019年3月)の半導体の世界売上高は前月比でも1.8%減少したものの、減少幅は小さくなった。2018年12月~2019年2月の3カ月間は、前月比で7%を超える減少が続いていた。今回(2019年3月)は1%台の減少へ回復している。

単月の半導体の世界売上高(3カ月移動平均値)と前年同月比の推移。SIAとWSTSのデータ
単月の半導体の世界売上高(3カ月移動平均値)と前年同月比の推移。SIAとWSTSのデータ
[画像のクリックで拡大表示]

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料