全931文字
PR

 トヨタ自動車は2019年4月30日、レクサス(Lexus)ブランドの小型SUV(多目的スポーツ車)「NX」の海外生産を2022年初めに開始すると発表した。

 トヨタのカナダにおける生産子会社「トヨタ・モーター・マニュファクチャリング・カナダ(Toyota Motor Manufacturing Canada:TMMC)」のケンブリッジ(Cambridge)工場で、NXのガソリンエンジン車とハイブリッド車(HEV)を生産する(図1)。

図1 TMMCのCambridge工場
図1 TMMCのCambridge工場
(出所:トヨタ自動車)
[画像のクリックで拡大表示]

 北米市場では、セダンなどの乗用車からSUVなどのライトトラックへの需要シフトが続いている。また最近は、小型SUVの人気が高まっている。

 こうした市場環境に対応するためトヨタは、NXの現地生産を決めた。現在、北米市場向けのNXは、トヨタ自動車九州の宮田工場(福岡県宮若市)で生産している。現地生産に切り替えることで、小型SUVの需要増加に対応しやすくする(図2)。

図2 小型SUV「レクサスNX」
図2 小型SUV「レクサスNX」
(出所:トヨタ自動車)
[画像のクリックで拡大表示]