全2136文字
PR

 キャッシュレス化が進み利用者が増えている電子マネーやQRコード決済。これらを利用できなくなるトラブルが、2019年5月24日と5月29日に立て続けに発生した。影響を受けた店舗数は30万にも及ぶ。

 SNSには、影響を受けた利用客の「カードだけを持って買い物に行ったら、何も買えなかった」「早く直して」といった悲痛な声が多数書き込まれた。

 いったい何が起こったのだろうか。

鍵を握るセイコーマート

 5月24日は、書店で使える「図書カードNEXT」や、無印良品のギフトカード「MUJI GIFT CARD」、西松屋のギフトカード「西松屋ギフトカード」などが使えなくなった。それぞれを運営する企業はWeb上にリリースや障害情報を出した。

図書カードNEXTの障害内容を知らせるリリース
図書カードNEXTの障害内容を知らせるリリース
(出所:日本図書普及)
[画像のクリックで拡大表示]

 一方、5月29日は、QRコード決済の「Origami Pay」(以下、Origami)が決済アプリ上で、吉野家や阪急阪神百貨店などで利用できないという障害情報を公表した。

Origamiアプリ上で公表された障害情報
Origamiアプリ上で公表された障害情報
(出所:Origami)
[画像のクリックで拡大表示]

 この2つのトラブルは、発生した店舗が異なるので関連していないように見える。ただ、この両日ともトラブルが発生した店舗があった。それは、セイコーマートだ。