全1186文字
PR

 韓国サムスン電子(Samsung Electronics)は折り畳みスマホ「Galaxy Fold」を2019年9月に出荷を開始するための準備ができているとのプレスリリースを2019年7月24日に出した(英文プレスリリース)。製品設計を見直し、ヒンジや保護層に関して改良を加え、さらに変更に対して検証試験を行ったとする。

「Galaxy Fold」は2019年9月出荷のもよう
「Galaxy Fold」は2019年9月出荷のもよう
写真は今回発表した新しい端末の外観。2019年2月に発表するもレビュー端末の不具合が相次いだことから発売延期となっていた(写真:Samsung Electronics)
[画像のクリックで拡大表示]

外部粒子をシャットダウンする秘策は?

 レビュー用端末ではヒンジ部分について外部から粒子が入り込む場合があるという課題があった。対する改善点は3つ。第1に、ヒンジ部分の上下に保護キャップを追加した。発表された画像を見ると、ディスプレー中央の上下に「T」字型の部品が追加されていることが分かる(2019年2月20日の英文プレスリリース)。

新たに発表されたGalaxy Foldのディスプレー中央の上部
新たに発表されたGalaxy Foldのディスプレー中央の上部
中面の折り畳みディスプレーの上部。赤丸で囲んだ部分に「T」字型の部品が追加されている(写真:Samsung Electronics)
[画像のクリックで拡大表示]
2019年2月発表の写真では「T」字型部品はない
2019年2月発表の写真では「T」字型部品はない
2019年2月のプレスリリースの写真では赤丸で囲んだ部分に「T」字型の部品は確認できない(写真:Samsung Electronics)
[画像のクリックで拡大表示]