全1356文字

 米オートデスク(Autodesk)社長兼CEOのアンドリュー・アナグノスト(Andrew Anagnost)氏は2019年7月下旬に来日したのを機に日経 xTECH記者と会見、「ジェネレーティブデザイン技術に学生が多くの関心を寄せ、面白い使い方をしている」などと語った。「数年後に学生が卒業して社会に出た後、『設計はこのようなやり方で進めるべきだ』と広めてくれるのではないか」(アナグノスト氏)と期待している。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い