PR
全495文字

 アルプスアルパインは、水深10mまでの水圧と標高9000mまでの気圧を測定できる半導体式センサーを開発した。水深や標高を測る機能を備えたウエアラブル機器や、ガスメーターなどの流量計への搭載を見込む。2019年8月から、同社の長岡工場(新潟県)において月産10万個で量産する。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い