全696文字
PR

 セルロースナノファイバー(CNF)でできたクルマの姿が明らかになった。環境省のプロジェクト「NCV(ナノセルロース自動車)プロジェクト」において、京都大学をはじめ産学官の22機関で構成されたコンソーシアムが開発を進めてきたコンセプト車「NCVコンセプトカー」が完成した。植物由来の材料であるCNFを部品や部位にできる限り多く採用。目標だった10%を超える軽量化を実現した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料