全1494文字
PR

 

「量子コンピューターが君臨する時代は来ない」

 その上で、IBMは量子超越性という言葉自体に批判の矢を向ける。理由は大きく2つ。(1)今回は(前述のように)そもそも定義を満たしていない、(2)量子超越性という言葉は、研究者のコミュニティーの外では、本来の意味から大きく外れた解釈をされるのが不可避、というものだ。外れた解釈とは例えば、「量子コンピューターが古典的コンピューターの上に君臨する時代が来る」(同社)といったもの。「そんな時代は決して来ない。来るとすれば、量子コンピューターがその特殊能力を生かして、古典的コンピューターと協調する世界だ」(同社)。