全1437文字
PR
4/1朝まで
どなたでも有料記事が読み放題「無料開放デー」開催中!

 ソニーが、イメージセンサー分野で新たにスイスの新興企業を買収していたことが明らかになった。スイスのETH ZurichやUniversity of Zurichの出身者が2014年に創業したInsightnessだ。買収した具体的な時期は不明だが、既に「ソニーセミコンダクタソリューションズの子会社」(ソニーグループ広報)である(同社の海外拠点の一覧ページ)。

ソニーセミコンダクタソリューションズの海外拠点を紹介するページをキャプチャーしたもの
ソニーセミコンダクタソリューションズの海外拠点を紹介するページをキャプチャーしたもの
[画像のクリックで拡大表示]

Insightnessは、「イベント駆動(イベントベース)」型と呼ぶイメージセンサーを手掛ける企業(同社のWebサイト)。従来型のイメージセンサーの場合、一定のタイミング(フレーム速度)で撮影するものの、イベント駆動型では被写体の動きや周囲の環境変化といった変化(イベント)に応じて撮影する。イベントドリブン型は従来型に比べて、遅延時間が短い、時間分解能が高い、消費電力が小さいといった点を特徴にする。

InsightnessのWebページをキャプチャーしたもの
InsightnessのWebページをキャプチャーしたもの
[画像のクリックで拡大表示]