全1129文字
PR

 新型コロナウイルスの感染拡大を多くの人が懸念している。その心につけ込む卑劣なサイバー攻撃が確認された。

 新型コロナウイルスの情報に見せかけてEmotet(エモテット)ウイルスを送りつける攻撃だ。だまされないように注意する必要がある。

保健所をかたって攻撃メールを送信

 Emotetは主にメールで感染を広げるウイルス。多くの場合、メールに添付されたWordファイルを開いてマクロを実行すると感染する。

 国内で感染を拡大し始めた2019年11月以降、様々な種類の感染拡大メール(攻撃メール)が出現している。

 そして今回、新型コロナウイルスの情報に見せかけた攻撃メールが確認された。情報処理推進機構(IPA)が2020年1月30日に公表。その後、トレンドマイクロや日本IBMなども同様の情報を公表した。

 IPAが公表したのは保健所をかたる攻撃メール。文面には「別添通知をご確認いただき、感染予防対策についてよろしくお願いいたします」と書かれている。

Emotetウイルス攻撃メールの例
Emotetウイルス攻撃メールの例
(出所:IPA)
[画像のクリックで拡大表示]

 この「別添通知」として添付されているWordファイルには、Emotetをダウンロードおよびインストールするマクロが仕込まれている。

 トレンドマイクロは別の文面例を公表している。前述の攻撃メールと同様に保健所をかたっていてWordファイルが添付されているが、文面や添付ファイルの名称は異なる。

Emotetウイルス攻撃メールの例
Emotetウイルス攻撃メールの例
(出所:トレンドマイクロ)
[画像のクリックで拡大表示]