全831文字

 海洋プラスチックごみ問題への意識の高まりを受け、自然界やコンポスト(堆肥化設備)で生分解するプラスチックに関心が集まっている。「新機能性材料展 2020」「nano tech 2020」(2020年1月29~31日、東京ビッグサイトで同時開催)では、複数企業が生分解性プラスチックの新材料や応用を提案した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い