全2191文字
PR

 新型コロナウイルスがIT関連のイベントや学会に大きな影響を与えている。中止や延期、オンライン開催などの発表が現在も相次いでいる。既にモバイル通信分野の国際見本市「MWC Barcelona 2020」や、カメラ映像ショー「CP+ 2020」などが中止になっている。

「MWC19バルセロナ」の会場。2020年2月に開催予定だった「MWC Barcelona 2020」は中止された
「MWC19バルセロナ」の会場。2020年2月に開催予定だった「MWC Barcelona 2020」は中止された
[画像のクリックで拡大表示]

 イベント中止や延期の動きは今後も拡大しそうだ。以下に、2月下旬から5月中旬までの間に開催予定、開催予定だったIT関連イベント・学会の開催状況をまとめた。

IT関連イベントの開催状況
開催時期イベント名会場主催者来場者数の目安ステータス
2月24~27日MWC Barcelona 2020Fira Gran Via、Fira Montjuïc(スペイン・バルセロナ)GSM Association(GSMA)10万9000人(2019年実績)中止
2月26~28日日本 ものづくりワールド 2020幕張メッセ(千葉市)リード エグジビション ジャパン1万664人(2020年速報値)対策のうえ開催
2月27日~3月1日CP+2020パシフィコ横浜、大さん橋ホール(横浜市)カメラ映像機器工業会(CIPA)6万9615人(2019年実績)中止
3月3~6日SECURITY SHOW幕張メッセ(千葉市)日本経済新聞社13万人(リテールテックJAPAN、Future Office Tech & Facilityとの合計、予定数)中止
3月5~7日情報処理学会第82回全国大会金沢工業大学 扇が丘キャンパス(野々市市)情報処理学会3000人程度現地開催中止。一般・学生セッションをオンライン開催
3月17~20日2020年電子情報通信学会総合大会広島大学 東広島キャンパス(東広島市)電子情報通信学会9540人(2019年実績)現地開催中止。一部セッションをオンライン開催
4月1~3日第4回 AI・人工知能EXPO春、第1回 ブロックチェーンEXPO春東京ビッグサイト(江東区)リード エグジビション ジャパン4万8739人(AI・人工知能EXPOの2019年速報値)延期。第1回AI・人工知能EXPO秋、第1回ブロックチェーンEXPO秋と合併し10月28~30日に開催予定
4月8~10日第29回 Japan IT Week 春東京ビッグサイト(江東区)リード エグジビション ジャパン対策のうえ開催予定
4月13~15日Interop Tokyo 2020幕張メッセ(千葉市)Interop Tokyo 実行委員会15万人(同時開催イベントを含む予定数)中止。「Interopカンファレンス」は6/10~12に東京・大手町で開催予定
4月20~24日ハノーバーメッセハノーバー国際見本市会場(ドイツ、ハノーバー)ドイツメッセ21万5000人(2019年実績)7月13~17日に延期
5月12~14日Google I/O Shoreline Amphitheatre(米カリフォルニア州マウンテンビュー)米グーグル「物理開催」を中止。向こう数週間にわたり、開発者コミュニティーとのつながりを最大限にする他の方法を模索
5月13~15日ワイヤレスジャパン2020/ワイヤレスIoT EXPO 2020東京ビッグサイト(江東区)リックテレコム/日本イージェイケイ5万6757人(関連展も含めた2019年実績)対策のうえ開催予定