全1423文字
PR

 新型コロナウイルスによるパンデミック(感染症の世界的な大流行)で、世界の多くの国で外出が規制されている。日本でも全国を対象に緊急事態宣言が出され、各地で外出自粛が要請されるなど市民生活に大きな制限がかかっている。

 自宅で過ごす時間が長くなる中、世界の人々の身体活動や睡眠はどのように変化しているのか。これまで腕時計型の活動量計を数多く販売してきた米フィットビット(Fitbit)が、ユーザーの匿名化データを基に分析した。全世界の約3000万人のアクティブユーザーのデータに基づいている。

 なお、2019年11月に米グーグル(Google)はフィットビットの買収を発表しており、現在規制当局で審査中。2020年内には買収の承認が下りる予定である。