全848文字
PR

 トヨタ自動車は2020年4月23日、新型の小型SUV(多目的スポーツ車)「ヤリスクロス」を公開した。Bセグメントに属する車両であり、2020年秋に日本で、2021年半ばに欧州で発売する予定だ。同じセグメントに属するホンダの小型SUV「ヴェゼル」やマツダの同「CX-30」などの新たなライバルとなる(図1)。

ヤリスクロス
図1 新型SUV「ヤリスクロス」
(出所:トヨタ自動車)
[画像のクリックで拡大表示]

 新型車は、トヨタの車両開発手法「TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)」に基づく車両。小型車「ヤリス」と同様、Bセグメント向けのプラットフォーム「GA-B」を適用し、SUVとしての走行性能を高めた。

 車両寸法は全長4180×全幅1765mm×全高1560mmで、ホイールベースは2560mm。ヤリスに比べて全長は240mm長く、全幅は70mm広く、全高は60mm高い。ホイールベースも10mm長い。

 新型車の全長や全幅は、競合車のヴェゼルやCX-30に迫る。全長の増加分のうち180mmを後部オーバーバングなどの延長に使い、後席空間や荷室空間を広くした(図2)。

新型車の車内
図2 新型車の車内(プロトタイプ)
(出所:トヨタ自動車)
[画像のクリックで拡大表示]