全1122文字
PR

 2200億円もの損失を出したデンソーのリコール問題で、欠陥のあった燃料ポンプがSUBARU(スバル)の米国車にも搭載されていたことが関係者への取材で分かった。リコール対象となったのは、米国とカナダの両市場を合わせて計20万2000台。「インプレッサ」「アウトバック」「レガシー」「アセント」など同社の主力車種だ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料