全903文字

 マツダは2020年7月6日、旧型車に後付けできる急発進抑制装置の販売を開始した。アクセルペダルの踏み間違えによる事故を減らすのが狙いである。エンジンの出力を抑えて、前進時と後退時の急発進を抑制する。自動でブレーキはかけない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料