全1400文字

 米国のベンチャー企業が発表したカーボンロードバイクが注目を集めている。米AREVO(アレボ)が発表した「Superstrata」(スーパーストラータ)だ。自社開発の3Dプリンターを使ったアディティブ製造技術によって、継ぎ目のない一体構造のフレームを炭素繊維強化樹脂(CFRP)で造形。購入者の体形に合わせてフレームの寸法構成(ジオメトリ)をカスタマイズできる。CFRP製フレームにもかかわらず価格は約30万円から。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い