全1021文字
PR

 マイナポイントの登録者争奪戦でNTTドコモが奇襲に出た。同社は2020年7月17日、マイナポイントを登録する際に「d払い」を選択すると500円分のdポイントを付与するキャンペーンを撤回。新たに2つのキャンペーンで合計2500円分のポイントを付与するキャンペーンを始めた。

NTTドコモはマイナポイント関連キャンペーンで最大7500円分のポイントを付与する
NTTドコモはマイナポイント関連キャンペーンで最大7500円分のポイントを付与する
(出所:NTTドコモ)
[画像のクリックで拡大表示]

 ドコモと競合する決済事業者は、「まさか後出しで金額を上乗せするとは。クレジットカードの入会キャンペーン並みの還元額で、ちょっとついて行けない」とため息をもらす。これはマイナポイントの還元5000円分と合わせて最大7500円分の還元を受けられることを指す。ドコモの2500円分という還元額は、2000円分を還元するゆうちょ銀行の「ゆうちょPay」やイオングループの電子マネーである「WAON」を抜いて最も高額になった。

 ドコモのキャンペーン内容は以下の条件になる。まずマイナポイントを申し込む際に「d払い」を選択すると1500円分のdポイントがもらえる。これは2020年7月1日から9月30日までの期間限定としている。キャンペーンを発表した7月17日より前に登録した人も対象になる。さらに、マイナポイントに登録したd払いで買い物またはチャージした場合、利用金額の5%分、最大1000ポイントがもらえるキャンペーンも実施する。こちらは2020年9月1日~2021年3月31日の利用分が対象だ。