全5332文字
PR

 新型コロナウイルス感染症が世界中に広がり、あらゆるカンファレンスがオンラインに移行した。しかし、中国では別だ。私がCochairを務めている「International Conference on Commercialization of Transducers & MEMS」は、2020年11月26~27日に予定通り厦門(アモイ)で開催された。事務局が会場の写真を送ってくれたが、本当に2020年の写真なのかと思うほどだ(図1)。しかし、よく見るとごく一部の参加者はマスクをしており、2020年の写真だと確信が持てる。私は当然参加できず、ビデオプレゼンテーションを提供しただけである。

 こうして行き来が滞り、日常がもう戻っている中国が別世界に見え、さらに、来る日も来る日も米中のつばぜり合いのニュースを聞いていると、中国との距離感を覚えてしまう人は少なくないのではないか。こんなときだからこそ、中国のMEMS産業を紹介しよう。

図1 International Conference on Commercialization of Transducers & MEMS 2020の様子
図1 International Conference on Commercialization of Transducers & MEMS 2020の様子
[画像のクリックで拡大表示]