全1851文字
PR

 衣料品EC(電子商取引)モール「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営するZOZOは2021年1月29日、コスメ専門のECモール「ZOZOCOSME(ゾゾコスメ)」を2021年3月18日をめどに立ち上げると発表した。目玉は肌色を計測するメガネ「ZOZOGLASS(ゾゾグラス)」を使い、客に最適な色のコスメをお薦めする機能を備える点。ネットで化粧品を購入しやすくし、コスメカテゴリーでの売り上げ拡大を目指す。

独自開発した肌色計測メガネ「ZOZOGLASS」
独自開発した肌色計測メガネ「ZOZOGLASS」
(撮影:日経クロステック)
[画像のクリックで拡大表示]

 「ネットでコスメを購入する際の課題は『色選び』を悩むこと。これを解消し、日本で最もコスメが買いやすいECサイトを目指す」――。ZOZOの伊藤正裕取締役兼COO(最高執行責任者)はZOZOGLASSを開発した狙いをこう語る。

 同社はこれまでも全身を採寸できる「ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」や足のサイズを測る「ZOZOMAT(ゾゾマット)」など独自の計測サービスを開発してECサイトの利便性を向上させてきた。ZOZOGLASSは計測ツールの第3弾という位置付けだ。

ZOZOの伊藤正裕取締役兼COO
ZOZOの伊藤正裕取締役兼COO
(撮影:日経クロステック)

 具体的な計測方法はこうだ。ZOZOTOWNのアプリを立ち上げてスマートフォンのカメラ機能を使い、ZOZOGLASSをかけた状態で顔の角度を少しずつ変えながら8枚「自撮り」する。続けてZOZOGLASSをかけない状態でも撮影する。これにより、肌の色を構成する成分である「メラニン量」と「ヘモグロビン量」の数値を導き出す。

 撮影を含め計測時間は1分ほどだ。伊藤取締役兼COOは「化粧品業界で一般的に使われる計測器と比べても遜色ないレベルの精度が出る」とする。

顔の角度を少しずつ変えながら8枚ずつ撮影する
顔の角度を少しずつ変えながら8枚ずつ撮影する
(撮影:日経クロステック)
[画像のクリックで拡大表示]
メラニン量とヘモグロビン量が数値として表れる。写真は計測体験用のデモアプリであり、サービス開始時にはUIが変更される予定という
メラニン量とヘモグロビン量が数値として表れる。写真は計測体験用のデモアプリであり、サービス開始時にはUIが変更される予定という
(出所:ZOZO)
[画像のクリックで拡大表示]

 2021年3月に立ち上げ予定のZOZOCOSMEでは国内外500以上のブランドのコスメを取り扱う計画だ。まずはファンデーションから肌色とのマッチング機能をスタートさせ、チークやリップなどに広げる。ZOZOは1月29日から、ZOZOGLASSの無料配布の予約受け付けを始めた。