全1138文字
PR

 アルバイト情報サイト「バイトル」を運営するディップは、リモートワークが可能なアルバイトを紹介する新サービス「リモートバイト」を開始した。特徴はリモートワークに必要なスキルを、未経験者であっても無料のリモート研修で身につけられる点だ。当初の想定とは異なる、意外な応募者が集まっている。

リモート研修の一例(出所:TRUNK)
リモート研修の一例(出所:TRUNK)
[画像のクリックで拡大表示]

 2021年7月1日のサービス開始時点で提供している研修はデジタル関連が多い。ITコンサル基礎コースとデジタルマーケティングコース、オンラインの簡単なサービス開発を体験するプロトタイプ開発コースがある。そのほか法人営業コースと事業開発コースの合計5つだ。これらはオンラインの教育サービスを手がけ、今回のサービスを共同運営しているTRUNKが提供している。

 アルバイト希望者はリモート研修を受けたあと、受講結果をディップへ報告する。アルバイトを採用したい企業はこの研修の結果などを参考にしながら人材を探し、条件が合えばアルバイトのオファーを出す。ディップによると、都内の飲食店など店舗での時給は1000円前後であるのに対して、エンジニア職のアルバイト時給は1800~3000円程度と高いという。