全1157文字
PR

人工知能(AI)を「画像による品質検査」や「設備の予防保全」に活用する企業が増えている。課題はAI人材の不足で、各企業は対策に動き始めている─。日経ものづくりが2021年11月に実施したアンケート調査でこんな結果が出た。未知のAIに対する漠然とした不安は解消されつつあるが、新たなアイデア創出に役立つとの期待は薄れ始めている状況もうかがえる。

Q1  実際にAIを活用しているか

[画像のクリックで拡大表示]

「既に活用している」は2019年8月の前回調査時から6.3ポイント増えて15.9%。「導入を計画している」と併せると41.0%で、前回調査時の39.2%に比べると微増だった。AIに対する期待は大きく変わっていないが、導入の計画から具体的な活用へと移行している様子がうかがえる。