ガラス箱を積み上げる、OMAによるコペンハーゲン新名所「BLOX」

 最終的に18本のトラスになったときの架構モデル。 床スラブはプレキャストコンクリート(PCa)で、厚さ400㎜。オフィスの床仕上げ材はPCaと一体化して成型され、別途床仕上げをする必要を無くした(写真:© Arup)
最終的に18本のトラスになったときの架構モデル。 床スラブはプレキャストコンクリート(PCa)で、厚さ400㎜。オフィスの床仕上げ材はPCaと一体化して成型され、別途床仕上げをする必要を無くした(写真:© Arup)

カーソルキー(←/→)でも操作できます