全1806文字
PR

 今回はパワーデバイス・イネーブリング協会(PDEA)が主催する「半導体テスト技術者検定2級」の「応用と品質」分野の問題を紹介する。(本コラムの詳細はこちら、PDEAについてはこちら、半導体テスト技術者検定の教科書についてはこちら、検定の問題集についてはこちら)。

 今回は情報システムで最大の懸念事項と言っても過言ではないセキュリティの問題である。セキュリティの問題はウイルスなどのソフトウエアによる攻撃が着目を引くことが多い。しかし、組み込みシステムのハードウエアに対する攻撃は、影響の大きさや、発見の難しさから、近年その対策が検討されている。【2級 応用と品質】では品質の一環としてハードウエアのセキュリティ問題も取り上げている。

 今回の問題の難易度は★★★★(本コラムでは紹介する問題の難易度を★の数(難易度に応じて1~5個)で表しており、★の数が多いほど難しい)。技術的にそれほど難しいわけではないが、新しい問題として認知度が低いことから、この難易度を付けた。