PR

  これまで材料について、大局の視点で伝えてきました。他の分野と比べて、材料知識の習得は難しいと思います。そもそも種類が膨大なので、勉強しようとする時点で億劫(おっくう)になってしまいます。また、「材料は目で見ても分からない」ということが理解を妨げる原因の1つになっています。鉄鋼材料かアルミニウム材料かは、光沢や持ったときの重さなどで分かります。銅材料も色で判断できます。でも分かるのはここまで。S45CとSS400の違いや、A5052とA6063の違いとなると、見ても分かりません。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料