PR
全1212文字

 今回はねじ加工を紹介します。もの同士を接合するには溶接やリベット、接着剤などいろいろな方法がありますが、これらは一旦接合すると外すには破壊するしかありません。これに対して容易に何度でも取り外しができるのが、ねじによる締結です。そのため、製品や生産設備の部品固定には主にねじが使われています。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い