全1113文字
PR

 前回まで加工の5分類の1つ「切削加工」を見てきました。今回から2つ目の「成形加工」を紹介します。切削加工は工具で工作物を削ることで形を作りました。これに対し、成形加工は金型や鋳型といった「型」を使うことで、一発で形を作れることが大きな特徴です。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料