PR

日本人学生の居眠りが世界最高レベル

 かつて、日本の有力メディアにも記載された授業中に居眠りする学生は、世界中でどの国にも存在するそうです。コックリ、コックリと身体を前後に揺らして眠りに落ちそうですね。

 一方、日本人学生だけが、そのスタイルは異なります。

  • [1]まず、机の上に右腕か左腕を前方へ、真っ直ぐに伸ばす。
  • [2]次に、その腕の上に耳を乗せます。はい、枕の出来上がりです。
  • [3]そして、居眠りどころか、深い、深いノンレム睡眠に突入していきます。

 これでも、単位が取れます。日本の大学って最高! 知らぬは親ばかりなり。

(注:これはあくまでも一部の学生の姿です。多くの学生は真剣に授業を受けていますのでご安心ください)

かつてパチンコ店に通学していた国費留学生

 昔々、筆者はある国費留学生と友人になりました。ファム君です。とても優秀な理系の学生で、母国語はもちろん、フランス語と英語、そして日本語の4カ国語に堪能でした。だからこそ国費留学生だったわけです。

 大学1年生の彼は、必ず教室の最前列で授業を受けていました。クラスメートはその席を、「ファムの指定席」と呼んでいたくらいです。しかし、ファム君の席はだんだん後ろへと移動していきました。そのうち、教室で彼の姿は見なくなりました。なんと、彼は毎日、学校の近くにあるパチンコ店さんに通学(?)していました。ファム君は、「このスタイルは、日本人学生から学んだ」と卒業式の時に言っていました。授業を受けなくても単位が取れるし、卒業もできる。日本の大学って最高! 知らぬは国家ばかりなりですね。

(注:前記は昔話であり、また、たった1人の留学生の事例です)