全2244文字
【質問】
 先日、國井先生から「出図チェックリストが1枚もないのは、お宅の企業だけだよ」とお叱りを受けました。その後、先生からのアドバイスに従い、各種のチェックリストを完備したところ、今度は「お宅の企業のチェックリストは百害あって一利なし」と言われました。このセリフをそのまま部下に伝えたところ、部内が炎上しています。そのまま伝えてしまった私にも責任はありますが、何とかなりせんか? 正直に言うと、私もあまり良い気分ではありませんでした。

 この質問に対する私の回答はこうです。

【回答】
 まずは、私の説明不足をおわびします。本コラムの原稿の源泉は、私の事務所で開設している「國井技術士設計事務所」というホームページです。その中に無料の質問コーナーがありまして、即答を目指しています(結構、キツイ業務となっています)。無料ということもあって、達成感を覚えたり、うれしい気持ちになったりするのは、御礼メールをもらったときくらいです。私の事務所のスタッフ一同、質問には一生懸命回答しているのですが、御礼メールを頂くのは回答したメールの約1割です。残りの9割は無言まま音信不通となります。たまに悲しい気持ちになりますが、1割の皆さんのために頑張っている次第です。創業以来、お叱りのメールは皆無だったのですが、初めてのお叱りメールのようです。従って、今回はおわびの意味も込めて、いつも以上に丁寧に回答します。

 前回の第62回では、門外不出の樹脂設計用の出図チェックリストを公開しました。

 ただし、注意が必要でした。その出図チェックリストは、私の事務所のクライアント企業の協力を得て、各社の樹脂設計に関するチェック項目を単純に合体させたものです。ボールペンの樹脂製ペン軸から自動車のバンパーまでがチェック項目に含まれています。従って、このチェックリストをそのまま自社に導入すると「百害あって一利なし」となってしまいます。それら樹脂部品の大きさや用途がさまざまだからです。ぜひ、自社の設計する樹脂製品に合わせたチェック項目の取捨選択をお願いします。

全てが出図チェックリストという考えに変貌

 質問欄の記載の通り、この企業はチェックリストが1枚もない能天気な企業でした。そこで、私の事務所がコンサルテーションを行ったのですが、完成したとの連絡があり、その企業を訪問すると大変なことになっていました。図1のイメージ図のように、出図チェックリストだらけになっていたのです。

  • ①機械系の出図チェックリスト
  • ②電気系の出図チェックリスト
  • ③情報系(ソフトウエア)の出図チェックリスト
  • ④組み立て用の出図チェックリスト
  • ⑤分解用の出図チェックリスト
  • ⑥EMS(電波ノイズ)系の出図チェックリスト
  • ⑦RoHS指令(有害物質)系の出図チェックリスト
  • ⑧メンテナンス(保全)系の出図チェックリスト
図1●チェックリストだらけの某企業
図1●チェックリストだらけの某企業
(出所:國井技術士設計事務所)
[画像のクリックで拡大表示]