PR

ポモドーロ・テクニックを使うメリット

[1]集中力を維持できる

 ポモドーロ・テクニックは、短い集中時間と休憩を繰り返すことで、高い集中力を維持させることができます。

 人間の集中力は持続させるのが難しく、波を描くように高まったり低くなったりを繰り返しています。集中力には周期があり、最も集中できている状態は15分間程度と言われています。小学校の授業時間が45分というのはこの周期を3回繰り返していることになります。

 ポモドーロ・テクニックを使えば、短い集中時間で休憩を挟むことで、集中力の周期をリセットさせる効果があります。

[2]作業時間が見積りやすくなる

 ポモドーロに合わせて作業を細かく区切ることで、作業時間が見積もりやすくなります。ポモドーロ単位で業務量を把握できるので、1日の計画を立てやすくなります。さらに、計画と作業実績のズレを把握しやすいので、目標に向けた作業を見直し、優先順位の設定を正確に行うことができます。

[3]やらないことが明確になる

 やるべきことに集中するために、「やらないこと」を明確にする必要が生じます。やらないことを決めて、リスト化しておきましょう。ネットサーフィンやSNSの閲覧、テレビ、動画の視聴など、現在取り掛かっていることに関係のないことは避けるべきです。