PR

 TRAMI(トラミ)は、国内の自動車メーカー9社と変速機メーカー2社が出資して2018年に設立した団体だ。変速機の基礎領域を、共同研究する。メンバーを見ると、本田技術研究所の前田敏明氏が理事長に、そして運営委員長にも同社の白井智也氏が就任しており、ホンダが音頭を取って結集した組合であることがうかがえる。

TRAMI運営委員長で、本田技術研究所四輪R&Dセンター第4技術開発室主任研究員の白井智也氏。
TRAMI運営委員長で、本田技術研究所四輪R&Dセンター第4技術開発室主任研究員の白井智也氏。
[画像のクリックで拡大表示]

 元来、独創性と世界初にこだわってきたホンダが他社との共同研究、それもクルマの要であるパワートレーンの変速機研究を共同で行なうというのはちょっと驚きだ。そこには生き残りを賭けて技術開発へと挑む、振り構わぬ姿勢がうかがえる。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い