PR
全1208文字

 今回の東京モーターショーでは出展企業の減少からか、大手部品メーカーであるTier1/2企業の出展が目立った。ここでは、トヨタと日産、それぞれを支える部品メーカーである、東海理化とヨロズを採り上げる。

図1 東海理化のES部品群
図1 東海理化のES部品群
「レクサスES300h」に採用された東海理化の製品群。ステアリングホイールの右に光学/デジタルそれぞれのアウターミラーを展示した
[画像のクリックで拡大表示]

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い