全1033文字
PR

 米ボルグワーナーは、エンジンの可変バルブタイミング機構やターボチャージャーなどで知られてきたが、最近は企業買収などにより電動部品の事業を拡大している。2020年1月中旬に都内で開催した会見では、自動車業界が電動化の技術革新を進める中で、ビジネス上のリスクヘッジを考慮した取り組みを示した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料