PR

 フランスのDS Automobilesのフラッグシップ車であるとともに、同社初のSUVとなるのがDS7 CROSSBACKである。CセグメントのSUVに位置付けられるが、Peugeot 3008と比べて若干大きく、Dセグメントに近いCセグメント最大寸法であるとの説明だ。

 車種構成は、基準車のSo Chicと上級車のGrand Chicの2種類で、ディーゼルターボエンジンを基本に、上級のグランシックではガソリンターボエンジンも選べる。変速機は、アイシンAW製の8速オートマチックだ。今回の試乗は、グランシックのガソリンターボとディーゼルターボであった。

DS初のSUVであるDS7クロスバックの上級グレード、ソーシックに試乗
DS初のSUVであるDS7クロスバックの上級グレード、ソーシックに試乗
[画像のクリックで拡大表示]
レザーシートはしっかりとした座り心地で、運転姿勢を確かに支えた
レザーシートはしっかりとした座り心地で、運転姿勢を確かに支えた
[画像のクリックで拡大表示]