全1620文字
PR

 「I-PACE(アイ・ペース)」は英ジャガーランドローバー(Jaguar Land Rover、JLR)グループの高級車ブランドであるジャガー(Jaguar)が電気自動車(EV)専用に開発したSUV(多目的スポーツ車)である。前輪と後輪のそれぞれにモーターを備えるAWDである。90kWhのリチウムイオン電池を搭載し、1充電での走行距離はWLTCで438kmとなる。

 EV専用に開発されたI-PACEは、外観の造形にもそれが明らかに示され、ショートノーズのキャビンフォワードという独特な姿をしている。エンジンが客室前に搭載されないため、客室がぐっと前寄りになった姿は、道を走っていても独特だ。それでも、造形が練られているおかげで、ジャガーらしい美しさは失われていない。

ジャガー初のEVとなるI-PACEは、伝統の美しさと速さがしっかり作り込まれている
ジャガー初のEVとなるI-PACEは、伝統の美しさと速さがしっかり作り込まれている
(撮影:著者)
[画像のクリックで拡大表示]
エンジンのないEVだからこそ実現できた、キャビンフォワードの独特な造形
エンジンのないEVだからこそ実現できた、キャビンフォワードの独特な造形
(撮影:著者)
[画像のクリックで拡大表示]
車両後端にもちろん排気管はなく、床下からのアップスィープ造形も制約なく仕上げられている
車両後端にもちろん排気管はなく、床下からのアップスィープ造形も制約なく仕上げられている
(撮影:著者)
[画像のクリックで拡大表示]