PR
【質問2】自動車メーカーがMaaSの事業開発を加速することで、自動運転や電気自動車の開発にはどのような波及効果があると思われますか?
【回答】開発を大幅に促進する効果がある。顧客の要望への迅速な対応ができる

 トヨタは、プレスリリースで「e-Palette Conceptは、電動化、コネクティッド、自動運転技術を活用したMaaS専用次世代EVです」とうたっている。e-Paletteに限らず、MaaSは、つながる車(Connected Vehicle)とEV(Electric Vehicle)と自動運転という、いわば三種の神器が一体となったプラットフォーム上での事業展開が理想になる。MaaSで、これらの技術開発を大幅に促進し、発展させる効果がある。また、クラウドともつなげて、さまざまなデータを吸い上げてAI 分析により顧客の要望を迅速に対応できるようになる。