PR

 ルネサスによる米IDTの買収は効果的な買収なのか議論している今回のテクノ大喜利、2番目の回答者は慶應義塾大学の田口眞男氏である。同氏は、両者が保有する製品や技術の品ぞろえを丁寧に検証し、シナジー効果が期待できそうなところ、効果的なビジネスを構築できそうなところを探した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料