全7345文字
PR

 韓国への輸出管理の強化による影響を、短期的視野と長期的視野の両面から議論している今回のテクノ大喜利。4番目の回答者は、慶應義塾大学の田口眞男氏である。同氏は、今回の輸出管理強化の波紋は、かなり複雑な形で世界の半導体業界や電子業界に及ぶことを指摘。そのうえで、中国をはじめとする当事国以外の関連企業が漁夫の利を狙うことの影響などを考察した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料